昼間に行灯の燈る部屋
ここはWTRPGの話題を中心に、RGM-179が独り言を言ってるところです。 掲載されているOMC作品の著作権は株式会社クラウドゲート、 及び各製作者に帰属するので、作品の改造行為・無断転載は禁止です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅いなぁ・・・俺
ええ、なんていうか久しぶりに映画を見てきたRGM-179です。
でも見たのは5/6。
ええ、2週間以上前です。
・・・遅すぎるネタなのは気にするなっ

で、見た映画はちょいと前にもここで騒いでいた映画
RENT
です。
演劇の方は何回も見てて好きだったのですっごい楽しみにしてました。
なので名古屋の公開初日に観に行きました。
・・・てか、実際の日本公開は4/28なんだよね。
その日に公開しようよ、全国で。
最初は東京だけなんて酷すぎる・・・!とか親と愚痴ってたのは秘密です(ぁ)
で、感想ー

とりあえず映画館で最初に思ったこと。
「人が多いっ!!!!」
いや、だってねぇ・・・。
RENTってもの自体は結構マイナーといっていいミュージカルなんですよ。公開された時も評判はそれほどよくなかったんです。
なのに・・・なんで映画館は入りきれないほどの人がいるんだよ(汗)
正直かなり驚きましたよ、ええ。

で、内容ですけども・・・。
個人的には70~75点?
流石にキャストは初期のブロードウェイ公開時のメンバーなだけあって演技・歌ともにとってもよかったです。
まあ、時間がたっているので多少歳食ってるは目を瞑ります。
というか、気にならないくらい歌が上手い。
歌は最高でした。
ただ・・・ミュージカルの時点ですでに2時間超の長さがあるものを同じくらいの時間でそのまま映画化することができるはずもなく・・・。
いくつか歌が削られていました。しかも、最後の方にある重要な歌が。
そして、私の好きな歌が。これ、真面目に悲しかったです。
歌いたかったのにーーーー!!(映画館なので歌えませんけどっ)
後、映画の監督が比較的子供向けの映画を作製している監督(ハリーポッターとか)だったので過激な内容はほとんどなかったんですねぇ・・・。
あのミュージカルは元が元だけに過激な内容も多少あるし、それが結構重要なんですけども・・・カットされてましたねぇ。
なのでミュージカルと内容が変わってる箇所がいくつか。
キャラの設定自体が変わってしまうので変えて欲しくなかったんですけどねぇ・・・。
でもまあ、それ以外はとってもよかったし上手くミュージカルを映画化していたのでとりあえず満足です。いや、いい映画だった。
ただ・・・この映画って何も知らない人が見て意味分かるのかな・・・とは思いましたけどね。
見た人いたら感想しりたいかも。特にミュージカルを見てない人ー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。