昼間に行灯の燈る部屋
ここはWTRPGの話題を中心に、RGM-179が独り言を言ってるところです。 掲載されているOMC作品の著作権は株式会社クラウドゲート、 及び各製作者に帰属するので、作品の改造行為・無断転載は禁止です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
30の路を踏み越えて
題名は気にしたらだめだ!
絶対だぞ!
RGM-179です。

そんなわけで毎年恒例今日はラムの命日・・・
・・・。
・・・・・ごめんなさい、昨日でした。
一日ずれました(ぁ)

毎年この時期は猫の話だったので今年も猫の話。
今回は今いる猫たちの一匹、ミケのこと。

この子は実は最初から家にいた子じゃありません。
子猫の間はどうやら別の家で飼われていた模様。
その後、2歳前にその家から捨てられたのか、逃げ出したのか・・・何があったかはわかりませんが野良になったようですね。
その後、どんな巡り会わせか家の周りに住み着いてる野良のボスに拾われ、家の庭に来るようになり、餌を上げたりしてるうちにいつの間にか家の猫になりました。

会った当初はかなりやせていましたが人懐っこく、餌をあげても食べるよりまず甘えることを優先するような子でした。
とにかくまず抱いて撫でろ、とそんな感じ。
暫くして落ち着くとご飯食べ始めるような子でしたな。
まあそんな人懐っこいところと、名前(ミケ)を呼ぶと反応するところから、もともとは飼い猫だったんだろうな、と予想してるわけです。
食べるものからして、たぶん老人一家に飼われていた雰囲気。
好きな魚が老人がよく食べる類の魚なので・・・

で、この子。実は最初に会ったときは怪我をしていました。
後ろ足の片方を引きずっていて、尻尾もまともに振れない状況。
どうやら交通事故にあったみたいで。
飼い始める前に獣医に連れていき見せたら、後ろ足の骨が5箇所折れていて、尻尾も怪我しているといわれました。
すでに折れてからまた骨がくっつき始めてるので折れたのは結構前だとか。
そして、時間がたちすぎてるので直すことも出来ず、ずっとそのままだろうとも言っていました。

人懐っこいところと、その怪我もあり、また家ではまだ1匹しか猫を飼ってなかったこともあり、そこからその子・・・ミケは正式に家族の一員になりました。
もともと家にいたランちゃんと喧嘩しないかと心配でしたが、以外に二匹とも喧嘩をせず仲良くなったので一安心。
ただ、ミケは野良のときに虐められたのか、人に甘えるのは好きですが、人間の顔と足を極度に怖がりました。
自分からも足や顔には絶対擦り寄ってこないし、こちらから近づいていけば全力で逃げていくくらい。
それでも甘えたいので、人が座ったときに手や背中に擦り寄ってくるのがまたかわいいこと。
そんなことで、今から4年ほど前にミケは家の家族の一員になりました。

それから現在では・・・・・・・

昔のやせた姿は跡形もなく、まんまるに太ったミケが家にいます(ぁ)
顔だけは昔の小さいままなので、顔だけ見ると美猫なんですが・・・体がなんとも(汗)

けれども、直らないだろうといわれた足はもう怪我しているとはわからないほどに完治し、家中を走り回っています。
尻尾もほとんど動かなかったのですが、今では大分動くようになり、うれしそうに小刻みに震わせたりするようになりました。
動物の回復力に改めて驚きました。

来た当初、あれだけ怖がっていた足や顔はというと・・・いまだにまだ怖いようです。
特に顔は近づけると嫌そうな顔をして後づさりします。
ただ、自分から近づくのは大丈夫なようで、機嫌がいいと足や顔に、自分の顔を擦り付けてくることも
ミケはほんとに、日に日に成長がわかるので飼っていて楽しい子ですね。

これからも元気に怪我や病気がなく長生きしてくれることを祈ります。

追記はミケの写真
[30の路を踏み越えて]の続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。