昼間に行灯の燈る部屋
ここはWTRPGの話題を中心に、RGM-179が独り言を言ってるところです。 掲載されているOMC作品の著作権は株式会社クラウドゲート、 及び各製作者に帰属するので、作品の改造行為・無断転載は禁止です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オペラ座の怪人
それをロンドン、ロイヤルアルバートホールにて観てきました!
RGM-179です。

・・・。
・・・・・・。
ごめんなさい、嘘言いました(ぁ)

今日は久しぶりに映画館にいき、その映画のほうを観てきたのです!
いや、小さい映画館だったんでどうかと思いましたが・・・家に比べたら十分大きかったので問題なし

観た感想は・・・凄い!としか言えないくらいです
うん、これ観たら劇団四季のは観れません
というか歌唱力も表現力も違いすぎるっ
上手いクリスティーヌは初めて観ましたよっ
怪人役の人も仮面で顔が隠れてるのに、目の表情がすごくあってよかったです

唯一難点は演出ですかね
オペラ座の怪人の舞台の不思議さが薄れてたのでちょっと残念でした
が、まあ多分ロイヤルアルバートホールでその演出が出来なかったから変更したんだろうということで

そしてやはりこの手の舞台のいいところは、演劇が終わった後の挨拶!
アンドリュー・ロイド・ウェーバーの挨拶の後に、サラ・ブライトマンと怪人4人(カナダ初演、オーストラリア初演、現在のロンドン公演キャスト、次期ロンドン公演キャスト)で"The Phantom of the Opera"熱唱!
凄かった・・・。本当に凄かった・・・

映画の方は3時間休みなしの長いものでしたが、何か一瞬で終わってしまったような感じでした
ミュージカル好きな人は是非観て!とお勧めの映画です
やってる映画館が小さいところが多いのが難点ですけども(汗)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。